無限軌道

2005年より始まった広島から世界へ発信するイベント!!

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2011年11月19日 無限軌道vol.7 無事終了!!

2005年から始まり、2011年の今年、7回目の開催となった「無限軌道」!!約300人の動員を集め、無事終了いたしました。

出演バンド、MCのみなさん、TATOO ARTSITのみなさん、今回の企画を手伝ってくれたSTUFFのみなさん、開催場所であるMUGEN5610のSTUFFのみなさん、どうもありがとうございました。
そして何よりも本当に数多く集まってくれたお客さんに感謝です!!

企画会議が始まったのは8月の頭。
それからは週一で企画4名を中心に話し合いを重ねて今回の無限軌道に臨みました。山あり谷ありの3ヵ月半ではありましたが、きっと参加してくれた皆さんに楽しんでいただくイベントになったのではないかと思っております。

とはいえ不出来な部分もあったと思います。それはこれからの糧としていきたいと思っています。


無限軌道実行委員会より

*当日の写真をアップしていく予定ですのでおたのしみに*
Check
スポンサーサイト

| NEWS | 17:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出演バンド その⑤


ACE IN THE HOLE

平和都市廣島が生んだレベルミュージックの切り札、脅威のリハビリハードコアパンクバンド。
好きな色は緑。
圧倒的なグルーヴと変幻自在のサウンドで両耳からあなたの意識にお邪魔して果てしない音の旅路にエスコート!
2009年、待望の1st ALBUM【MUSIC TRAVEL】をリリース、驚異的なポテンヒットを放ち世間を震撼させた事は記憶に新しい。現在更なる高みを目指し革命生活絶賛続行中。
Legalize it!!!

>ACE IN THE HOLEウェブサイト:





NEVER AGAIN

1996年結成、デモを発表後、2000年、自らのレーベルより1stシングル「BLOW OFF」を発売(現在は廃盤)、2004年1st CD「NEVER FOGET PAIN」をリリース、その後、「血を吸う徒」、「NEVER TELL A LIE」、「TO FUTURE」など数々のコンピレーションに参加後、現在に至る。
初期は四人編成で始まり、80年代~90年代の日本のハードコアに影響を受けたスタイルだったが、にっしんがBASSとVOCALを兼任するトリオスタイルになると共にロックなテイストを導入、エモーショナルな叫びと日本のロック本来が持っていた「うた」を融合させた現在のスタイルを確立させた。
現メンバー:にっしん(BA & Vo.)・ユウマ(G)、ムーミン(Dr)

NEVER AGAINウェブサイト:



ORIGIN OF M

ex-GUDON, WARHEAD JUNK, CAVEMENのGUY、ex.ASPHALTのMARU、現ASPHALTのdrumsのMOTOR P(A)NK、現NEVER AGAINのにっしんBOYがBassで在籍する広島ハードコアパンクバンド!! 2006年に男道よりリリースのテロリズム4に6曲参加、メンバーチェンジを経て、初となる単独音源(ミニアルバム)がFORWARDのソウイチ氏のレーベル、UNDER THE SURFACEより2008年4月にリリース(現在は廃盤)。オムニバス音源、オムニバスDVDの参加を経て2010年4月に待望の1stフルアルバム「をSTRAIGHT UPよりリリース!!ロックの持つプリミ ティヴな衝動を究極に追い求めたハードコアパンクサウンドを追求している。
2005年7月のライブデビュー以来、日本全国をまたにかけ精力的に活動!2011年6月、待望のUSツアーを敢行し、約3週間のツアーは各地で絶賛を浴びた。USツアーを記念してリリースされたバンド初となるアナログ版(BURAICORE/US)は全世界で発売中!!

ORIGIN OF M ウェブサイト:

Check

| 出演バンド紹介 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出演バンド その④ 惡AI意





96年結成、彼らの地元である北九州にて結成!!
以来、膨大な数のライブ&ツアーをこなし日本全国にその名を轟かせた!!
ハードコアの持つ疾走感と迫力を極限まで突き詰めた爆裂ハードコアパンクサウンドは必見!!
VOCAL、小出がかつて在籍していたハードコアバンド、BANDITでルーザーがWARHEAD JUNK後、結成したCRUCIFIED JUNKとのSPLIT CDをリリースしたことからもわかる様に二人の絆は深い。
広島のレーベル、BLOODSUCKERより3枚のシングルを発売し、そのアナログ盤は全て廃盤!!
現在は1stと2ndをまとめたA HOPE ON THE CONCRETEと3rdシングルのCD盤、AIN' T NO SLAVESが絶賛発売中!!
彼らの勢いは留まることを知らず、2009年にはWARCRY(USポートランド)と全米(メキシコ二ヶ所を含む)SPLIT TOURを決行!!全米各地で大絶賛を得る!
彼らの生き様をそのまま映し出したかのような沸騰寸前のステージにご期待ください!!

現メンバー:
小出忠臣(VOCAL)、盛谷大輔(DRUMS)、榎本修(GUITAR)、早﨑健太(BASS)
悪AI意 WEBSITE:



Check

| 出演バンド紹介 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出演バンド その③ WARHEAD JUNK



ex.愚鈍(現ORIGIN OF M)のGUY、SOUICHI(現FORWARD)、ex.GOOGOLPLEXのヒヤマ、ルーザーにて1990年4月に結成された広島ハードコアバンド!!当初は原点回帰のピュアハードコアサウンドだったが、貪欲に音楽を吸収した進化するハードコアサウンドへと移り変わる、その過程の途中で91年に惜しくも解散。
後期メンバーにはHIDEROW(ex.GOOGOLPLEX)がBASSISTとして参加。EASY(ex.PILLS)が在籍していたこともある。
今回の無限軌道に向けて20年ぶりの一夜限りの復活を遂げるWARHEAD JUNK。
メンバーはオリジナルメンバーのGUY(BASS)、ヒヤマ(VOCAL)、ORIGIN OF Mより丸をギター、キヲツケロよりヤンボをドラムに迎えた布陣で臨む!!
乞うご期待!!!


Check

| 出演バンド紹介 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出演バンド その② AGGRESSIVE DOGS

aggressivedogs.jpg

1983年結成、地元北九州を中心にライブ活動を行い1990年に日本クラウンよりメジャーデビュー、「TRUTH&NEWS! MEDIA!!」をリリース!!
現時点の単独最新作は2009年にリリースされた「蒼き餓狼」!
このアルバムに収録された「Loud」は映画「クローズゼロ2」の挿入歌として採用された。
VOCALはUZI-ONE!彼らはMURPHY'S LAW、AGNOSTIC FRONTなど数多くのアメリカを代表するハードコアバンドを日本に招聘し、AGGRESSIVE DOGSとのカップリングTOURは常に各地で好評を得る。と同時
に来日バンドの国内盤リリースにも関わりプロデューサーとしての一面も見せる。自らのイベント「STOMPIN' NITE」を企画し、時代をリードした出演バンドのセレクトや内容はオー
ディエンスだけでなく音楽関係者からも評価が高い。
1999年、日本人のハードコアバンドとして初の韓国ライブを敢行。反響が大きく観客が集まりすぎたため、 日本文化産業博覧会会場でのライブは、韓国政府より中止命令を受ける
(ライブは、韓国最大級のクラブ”TIME TO ROCK”で行われた)。この年を機に幾度も韓国のフェスに招聘されている。現在は東京に活動の拠点を移し、毎年100本以上のツアーを行っている。ハードコア界の重鎮と知られる彼らだが、Dragon Ash、
RIZE、ラッパ我リヤなどのメジャーアーティストとの親交も深く、その幅広い活動は多くのアーティストのリスペクトを受けている。
WEBSITE:
http://www.aggressive-dogs.com/

2ndアルバム-蒼き餓狼 CD
2009年4月発売
aokigarou.jpg

AGGRESSIVE DOGS / STRIKE BACK


Check

| 出演バンド紹介 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。